ウォールナット   株式会社ウォールナット
ウォールナットは、見えないものを見る物理探・計測の技術コンサルタントです

ISO9001認証
認証範囲
物理探査による土木構造物の調査


Acrobat及びAcrobatロゴは、
Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の商標です
 
 
多分野を対象に調査を実施しています。
農水関連
 農業用水路は,建設の時代を経て維持補修の時代に入っています。断水期間が短いことから,短期間で実施できる高機能・高精度の調査法が求められています。ウォールナットは,作業環境の厳しい水路にも適用でき,しかも水路毎に異なる作業条件にも対応できる柔軟な計測システムを開発してきました。現在,トンネル覆工表面データと背面データの両方を取得するシステムが完成し,その他の調査機器とともに,トンネル調査で活躍しています。

 


【当社で行う調査項目一覧】


農業用水路調査診断システム
 壁面撮影、覆工背面計測、内空断面計測を行い、機能診断のための基礎データとします。
詳しくはこちら

機能診断業務
 目視、打音調査、シュミットハンマー、ドリル中性化調査、コアボーリングを行い、水路の機能診断を行います。
詳しくはこちら

水中ロボットカメラ  
 水中をビデオカメラで撮影します。特に、人の入れないサイホン、小口径トンネル(φ800o以下)に有効です。
詳しくはこちら

コア削孔(バッテリー式)
 発電機の代わりにバッテリーでコア削孔をします。特に、排ガスの心配な小口径トンネルでの削孔作業に有効です。
詳しくはこちら

極小口径内観カメラ調査 詳しくはこちら
 28mmの小さな孔から挿入でき、背面空洞内部の様子が鳥瞰的に観察できます。作業効率の良いドリル削孔で十分です。

コンクリート内部鉄筋調査 詳しくはこちら

超音波ひび割れ深度測定(パンジット)
 センサ間隔による送受信の時間変化の特徴から、ひび割れ深度を測定します。参照法、2点法、多点法があります。

塗膜厚、鋼板板厚測定
 超音波反射時間から厚さを測定します。周波数を変えると、塗膜厚からアンカーボルト長まで、種々の厚さ測定が可能です。

コア室内試験

その他の非破壊検査,また,農業用水路機能診断調査全般についても実施しております。ご相談ください。




-- ウォールナットHOME --


株式会社 ウォールナット
〒190-0002 東京都立川市幸町1丁目19番13号 TEL 042−537−3838(代表) FAX 042−537−3820

Copyright 2006 walnut. All rights reserved.