ウォールナット   株式会社ウォールナット
ウォールナットは、見えないものを見る物理探・計測の技術コンサルタントです

ISO9001認証
認証範囲
物理探査による土木構造物の調査


Acrobat及びAcrobatロゴは、
Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の商標です
 
 
多分野を対象に調査を実施しています。
トンネル(道路/水路/鉄道)関連
 日本のトンネルは昭和30~50年代に建設されたものが多く、老朽化が進んでいます。コンクリート片剥落の事故があったように老朽化が進むと、通行車両・歩行者への被害も考えられます。  WALNUTは古くからトンネル調査を生業としており、レーダをはじめ最新トンネル診断技術を用いてお客様のニーズにあった調査いたします 。

 

 

【当社で行う調査項目一覧】


レーダー覆工背面探査
位相検出型レーダを使用し、覆工厚・背面空洞・滞水状況・支保工等を調査します。
詳しくはこちら

壁面撮影システム(TIPS)
 トンネル壁面をデジタル画像撮影します。取得した展開画像上に変状状況を記載し、トンネル管理データベースを提供します。
詳しくはこちら

道路定期トンネル点検
 初回点検、2回目以降点検を行います。壁面撮影を併用した調査も可能です。
詳しくはこちら

内空断面計測
レーザを使用し、迅速に内空断面を計測します。設計断面との違いを簡易チェックするのに最適です。
詳しくはこちら

移動式自動打音装置
 自動打撃装置を用い、縦断方向に移動しながら計測します。計測結果は数値化され、図表に表します。
詳しくはこちら

極小口径内観カメラ調査
 トンネル覆工背面空洞内の様子を観察します。カメラは水平固定のため、鳥瞰的な画像が取得できます。
詳しくはこちら

ひび割れ深度計測(パンジット)

コンクリート内部鉄筋調査 詳しくはこちら
Cavity-Eye(3次元空洞形状計測装置)
 トンネル背面空洞などの空間をレーザーで3次元的に計測し、形状及び容積を簡単に把握します
詳しくはこちら

その他の非破壊検査、および、非破壊以外の関連調査業務についても検討・実施させていただきます。お問い合わせください。




-- ウォールナットHOME --


株式会社 ウォールナット
〒190-0002 東京都立川市幸町1丁目19番13号 TEL 042−537−3838(代表) FAX 042−537−3820

Copyright 2006 walnut. All rights reserved.