電磁波反射法(レーダ)により、湖底状況を調査いたします。ボートに探査システム(RASONAR)を搭載し、連続的に計測、データ収集を行います。電磁波を使用することで土泥等堆積表面、湖底面の検知が可能になり堆積厚さの検知が可能になりました。

探査状況写真

湖底堆積調査状況

湖底堆積調査状況

探査目的

■湖床堆積土砂量の算出
■湖床の洗掘状況
■湖床内部状況探査

探査対象

ダム

ため池