本システムは、トンネルの性状を計測するシステムです。自動打撃装置の開発により打撃の均一化・持続性を確保するとともに、保持装置を採用することにより移動しながらの迅速な測定を可能にしました。また、分析は音響エネルギ指数というインデックス化を行うことによって評価の数値化(DSA)を可能にしました。
 本システムは、3社(ハザマ、ダイヤコンサルタント、ウォールナット)の共同開発商品です。

探査状況写真

移動式自動打音測定状況

移動式自動打音測定状況

移動式自動打音測定状況

移動式自動打音装置

探査目的

■トンネル覆工コンクリートの性状

探査対象

道路トンネル